メリットもあればデメリットもある!

動画編集ソフトと言えば、Adobe Premiereが一番おすすめのソフトですが、有料の映像編集ソフトを実際に買う際のメリット・デメリットをご紹介します。

メリット・デメリットを知った上で購入を検討することをおすすめします。

動画編集ソフト購入のメリット

まずメリットは何と言っても有料ソフトだからできることが豊富なことです。映像のフィニッシングまでに必要な機能は一通り揃っています。

有料編集ソフトの最大のメリットはカスタマイズできる部分が非常に多いというところです。

  • 編集の細かな調整
  • デザインの作成
  • エフェクト
  • モーション
  • 特殊なツール
  • 操作設定の調整
  • 編集レイアウト変更
  • 書き出し形式の自由度
  • ほぼ全形式をカバーできる豊富な映像フォーマットへの対応

有料ソフトだからこそ可能な柔軟な編集スタイルに対応できる強みが挙げられます。

動画編集ソフト購入のデメリット

反対に有料ソフトを買う際のデメリットもあります。それは、安くはないソフトの価格です。

本気で映像編集を学ぼうと思っている人には安い価格ですが、一時の動画編集のためにソフトを使おうと思っている人にとって数万円の出費は決して安くはないと思います。

有料編集ソフトの最大のデメリットは操作を覚えるまでの道のりがとても大変という点です。

必要最低限の操作方法だけ覚えるのであれば、そこまで大変ではありませんが、それでもソフトに付属するマニュアルは参考書に匹敵するような分厚いページ数があり、見ただけでも心が折れてしまいそうな情報量です。

誰か操作方法を知っている人が近くに居て、その都度教えてくれるなら問題ないでしょうが、一人でマニュアルを読みながら操作方法を覚えるのであれば、1ヶ月以上はかかってしまうかもしれません。

ワカバちゃん
ワカバちゃん

分からないことをその場で聞ける編集スタジオが熱い!

分からないことをその場で聞ける初心者でも安心の編集スタジオ

購入前に有料ソフトを使ってみて操作感を知りたい!そんな時におすすめなのが編集ソフト付きのレンタル映像編集スタジオです。

スタジオ利用料金にソフト代も含まれているので、格安価格で利用可能です。

初めてなので分からないことだらけ!分からないことがあれば常駐スタッフに質問できるので初心者でも安心です。

どんな利用用途があるの?

時間レンタル
1日パック
10時間チケット
¥3,000/1時間
¥16,800/8時間
¥19,800/10時間
簡単な編集をされる方におすすめです。好きな時間を選んで1時間単位でご利用いただけます。「仕事帰りに利用したい」「DVD焼きたいだけ」そんな方におすすめです。10:00〜23:00で好きな時間(8時間)を利用できるプランです。大抵の編集であれば8時間あれば仕込みからDVD書き出しまで完成することができます!使い方は自由!(2時間×5日、5時間×2日間、10時間×1日)合計10時間使えるチケットです。まとまった時間が取れない方におすすめです。有効期限は最初のご利用日より3ヶ月です。
空室状況を確認する料金詳細・アクセスブログ一覧へ