動画編集する場合の効率UP方法

編集スタジオに起こしいただいたお客様から「効率よく簡単に動画編集を仕上げる方法はありませんか?」という質問を頂きます。

動画編集は非常に時間と労力のかかる作業ではありますが、手順と事前準備をしっかりとしていれば、非常に効率よく編集作業を進めることができます。

ワカバちゃん
ワカバちゃん

いざ動画編集始めてみらたすごい時間がかかる!効率よく編集する方法ってないの?

動画編集の基本的な順序や流れ

動画編集する際の基本的な流れを確認しておきましょう。
編集効率として一番悪い例は、冒頭から100%の完成を目指して(文字を載せたり、効果音を付けたりは後回し)作っていくことです。

  1. 素材準備と構成作成
  2. 取り込みと素材整理
  3. 素材の粗編集(仮つなぎ)
  4. 微調整と音楽のタイミング合わせ
  5. テロップ、エフェクト、効果音処理
  6. データ書き出し
映像クリエイター
クリエイター

動画編集には順序があります。制作時間に大きな差が生まれるので是非参考にしてください。

素材準備と構成作成

動画編集に使用する素材(写真、動画、音楽、文字要素、画像)を事前に整理してデータとしてフォルダにまとめておきましょう。

ワカバちゃん
ワカバちゃん
写真はカメラのSDカード(スマホ)の中に入っているから選びながら取り込めばよくない?

事前準備をするのとしないとでは数時間の差が出ます。

◉事前準備
動画編集に使用する写真は1つのフォルダにまとめて表示する順番にデータ名を変更しておこう。

また、どのような構成で映像を編集するのか簡単で良いので事前にまとめておくことで必要な素材や不必要な素材を把握することができて効率的です。

ハカセ
ハカセ
設計図なしに編集を始めると途中で悩む時間がモッタイナイぞ!

取り込みと素材整理

編集中にその都度使いたい素材を取り込むのではなく、動画編集開始前に全ての素材を読み込んでおきましょう。

また、編集ソフト内でも整理整頓して保管しておくことで、編集中にすぐに必要な素材を見つけることができて編集効率が上がります。

  • 写真
  • 動画
  • テキスト
  • 音楽
  • その他
  • シーケンス
  • ゴミ箱

こんなフォルダ構成にしておくとどこに何が保管されているか一目で分かるので素材を探す時間の短縮になります。

◉動画編集あるある
素材を探す作業に時間をとられます。整理整頓を事前にしておくとその時間を短縮できます。
映像クリエイター
クリエイター

素材整理の大切さは編集に慣れている人ほど実感できるはずです。

素材の粗編集(仮つなぎ)

取り込んだ素材を並べてとにかく最後まで編集して全体的な構成(流れ)を仕上げます。

細かなタイミングや表示位置、サイズは気にせずに総時間の完成形を目指します。この時点で実際に完成予定の映像時間より長くなってしまっても問題ありません。

粗編集(仮つなぎ)が終わったら冒頭から再生してみて映像の流れにおかしなところが無いか確認しながら、素材の順番を入れ替えます。

映像クリエイター
クリエイター

冒頭から細かく完成度100%で編集していくのではなく、全体的な構成(流れ)を作り上げましょう。

微調整と音楽のタイミング合わせ

素材の長さ調整と音楽・映像のタイミング合わせをします。

◉全体尺を固定する
目指すのは映像全体の時間の固定です。映像自体は以降編集しないという100%まで編集を進めます。

この工程が終わった時点でエフェクトやテロップの無い状態ですが、映像のベースはもう完成しているはずです。

映像クリエイター
クリエイター

業界用語で「白完」と言います。文字載せは全体尺が決まってからです。

テロップ、エフェクト、効果音処理

映像の総時間が固定できたら、テロップやエフェクト処理に入ります。

この作業は細かな調整や試行錯誤が必要となるので、必ず映像の全体尺が決まってからやる工程だと覚えておきましょう。合わせて効果音や音楽の音量調整も同じタイミングで進めましょう。

映像クリエイター
クリエイター
映像の長さが変わってしまった場合はエフェクト処理をやり直すことになるので時間効率が悪いです。

データ書き出し

編集作業が完了したら映像データを書き出します。

◉データ書き出しは時間がかかる
データ書き出しは時間がかかりますので、事前に編集ミスや誤字脱字が無いかを確認しましょう。

編集内容に間違いなければ自身が使用する上映環境に合わせた動画形式でデータを書き出します。DVDが必要な場合は書き出し処理を行なったデータを使用してDVDオーサリングソフトで別途DVDを作成します。

【即日対応】DVD焼付サービス

効率の良い動画編集のやり方まとめ

動画編集をする時に事前準備をせずに編集を始める人が非常に多いです。

もちろん編集しながら素材収集して、構成を考えながら編集を進めることもできますが、そのような編集方法は非常に時間効率が悪いです。

ワカバちゃん
ワカバちゃん
動画編集は想像以上に時間がかかるよ〜

ソート機能を有効活用

制作素材をフォルダにまとめるまでする人は結構いますが、使用する順番に番号などをつけておく人は少ないです。

動画編集ソフトに読み込んだ際にソート(自動並べ変え)機能が活用でき、自動的に順番通りに並びます。スライドショーでよければこの時点で動画編集が完了してしまう場合もあります。

ワカバちゃん
ワカバちゃん
写真や動画を一瞬で編集する裏技だよ!

まずはこだわらずにゴールを目指す

動画編集の効率の良い編集のやり方で一番大事なのは、冒頭から完成度100%を目指し作り込まないことです。

冒頭から編集を仕上げていっても最終的には辻褄が合わなくなり結局冒頭をやり直すことはよくあります。せっかく作った編集をやり直すことほど無駄な作業はありません。

◉完成度よりも全体把握を優先
まずは全ての素材を最後まで並べきって全体を把握する編集のやり方をおすすめします。

操作方法が分かる人と一緒に編集する

「うーん、どうしたら良いかな?」「これってどうやるんだっけ?」と編集に慣れていない方にとっては操作方法が分からずを悩んでいる時間に多くの時間を取られます。

ワカバちゃん
ワカバちゃん
操作方法が分かる人なんて周りにいないよぅ…

おすすめなのは分からないことをその場で教えてくれるスタッフが常駐している編集スタジオで動画編集するのがとても効率的です。

常駐スタッフにその場で質問して解決することができれば、そんな時間も全て編集時間に当てることができ効率UPできます。もし効率的な編集作業をお望みの場合は、是非レンタル映像編集スタジオをご検討ください。

【自作の味方】格安レンタル映像編集スタジオ

【自作の味方】格安レンタル映像編集スタジオ

映像編集が初めての方でも安心!
Adobe Premiereが無料で使えます。
パソコンと編集ソフトとサポートスタッフが付いている動画編集スタジオ(東京・新宿)のご案内です。

はじめての方へ

時間レンタル
1日パック
10時間チケット
¥3,000/1時間
¥16,800/8時間
¥19,800/10時間
簡単な編集をされる方におすすめです。好きな時間を選んで1時間単位でご利用いただけます。「仕事帰りに利用したい」「DVD焼きたいだけ」そんな方におすすめです。10:00〜23:00で好きな時間(8時間)を利用できるプランです。大抵の編集であれば8時間あれば仕込みからDVD書き出しまで完成することができます!使い方は自由!(2時間×5日、5時間×2日間、10時間×1日)合計10時間使えるチケットです。まとまった時間が取れない方におすすめです。有効期限は最初のご利用日より3ヶ月です。

空室状況を確認する料金詳細・アクセスブログ一覧へ