動画編集を学ぶ3つの方法

  • 単発的に短期間で動画編集を学びたい
  • 仕事として動画編集スキルを身につけたい

ゴール地点は様々ですが、動画編集を学ぶことは、今後、趣味の範囲でも仕事としてもスキルとして学んでおいて困ることはあません。

ワカバちゃん
ワカバちゃん

動画編集を始めたけど自力では限界を感じちゃった。

悩見益美
悩見益美

実際に仕事として使えるように動画編集スキルを学びたいけど、どうしたらいいか分からない。

動画編集を学ぶにはどうしたらいいのでしょうか?

  1. 動画編集学校へ通う
  2. 単発スキルアップ講座を受ける
  3. 実践の中で覚える

覚えることが多くて一朝一夕ではどうにもならないのが動画編集です。

映像編集のスキルアップする方法は学校だけではない!

「仕事で使えるような映像編集スキルを身につけたい!」場合、まず思いつくのが、専門学校や単発講座を受講する方法です。

映像クリエイター
クリエイター

私の経歴は、専門学校→映像制作会社就職→CM編集→フリーです。

正しい知識を学ぶにはこの方法が一番正しいわけですが、時間もお金もかかってしまいます。

専門学校や単発講座を受講するよりもおすすめな動画編集スキルアップ方法は、実際に編集作業をやってみるが一番です。

ハカセ
ハカセ

語学と一緒でひたすら文法を覚えるよりもネイティブと話した方が話せるようになるのと一緒じゃ!

しかし、独学で動画編集してもあまり効率的ではありません。

効率的に動画編集スキルを身につける方法は?
知識のある人と一緒に実践する。

編集作業を現役で仕事としている映像クリエーターと一緒に編集作業をすれば、飛躍的にスキルアップが見込めます。基礎知識だけではなく、現場で必要とされるノウハウも学びながら身につけることができます。

映像クリエイター
クリエイター

動画編集の全ての知識を身につけたいなら学校へ、実践的なスキルアップをしたいなら映像クリエイターと一緒に作業するのがおすすめです!

実践から学ぶ!動画編集ができる環境

ワカバちゃん
ワカバちゃん

映像クリエイターなんて周りにいないよぅ…

動画編集スキルを学ぶための専属講師の付いたマンツーマンレッスンは大抵20万〜30万程度の講座料が相場となっています。

費用をかけられるのであればマンツーマンレッスンの講座を受講するのが手っ取り早い方法ですが、高額な受講料がネックになって躊躇する方も多数いると思います。

映像クリエイター
クリエイター

私も以前勤めていた会社のお金で受けたことがあります。動画編集の知識は身につきましたが実践的なスキルは身につきませんでした。

そんな時におすすめしたいのが、映像クリエイター常駐の編集スタジオです。

レンタル映像編集スタジオでは、専属スタッフが常駐しているので、利用料金だけで現役の映像クリエイターから動画編集方法を学ぶことができます。

格安レンタル映像編集スタジオ(東京・都内)

マンツーマンレッスンのような専属講師による講座ではありませんが、現役クリエーターに聞きながら編集作業を実践できます。

時間レンタル
1日パック
10時間チケット
¥3,000/1時間
¥16,800/8時間
¥19,800/10時間
簡単な編集をされる方におすすめです。好きな時間を選んで1時間単位でご利用いただけます。「仕事帰りに利用したい」「DVD焼きたいだけ」そんな方におすすめです。10:00〜23:00で好きな時間(8時間)を利用できるプランです。大抵の編集であれば8時間あれば仕込みからDVD書き出しまで完成することができます!使い方は自由!(2時間×5日、5時間×2日間、10時間×1日)合計10時間使えるチケットです。まとまった時間が取れない方におすすめです。有効期限は最初のご利用日より3ヶ月です。

質問できる回数に制限はないので、編集作業をしながら、その都度分からないことや、テクニック、ショートカットなど、便利な機能を教えてもらうことができます。

映像クリエイター
クリエイター

動画編集を身にたい方が操作方法の教えを請いに短時間利用されるというご利用も増えています。

はじめての方へ

空室状況を確認する料金詳細・アクセスブログ一覧へ