動画編集をして映像を完成させたものの、どんな圧縮形式で書き出して保存したら良いのか分からない方へ向けた記事です。

ハカセ
ハカセ

まずはよくある質問をまとめたぞ

動画データを圧縮方法は?
圧縮ソフトを使用しましょう。動画編集ソフトに付属してる場合も多いです。
動画データを変換おすすめ拡張子は?
.mp4です。
動画データを軽くする方法は?
.mp4で書き出しましょう。画面サイズを小さくしましょう。
動画データをメールで送るには?
.mp4で書き出しましょう。確認するだけなら画面サイズは720×480で十分です。
動画データを軽くする容量の目安は?
分数にもよりますが、メガバイト(MB)で抑えると理想的です。ギガバイト(GB)を越えたら重いです。
現在の動画データの主流はYoutubeが採用している.mp4です。Windows/Mac関係なく見ることができ、データ容量も比較的軽いのでおすすめです。

映像の使用用途に合わせて保存形式を考えよう!

書き出し形式は無数に存在するため、これで保存したら正解!という特定の形式はありません。

ワカバちゃん
ワカバちゃん

書き出し設定が多すぎて何を選んだらいいか分からないよ〜

ハカセ
ハカセ

たくさんあるけど個人レベルで使うのは少しだけだから心配ご無用!

最終的にどのような環境で映像を上映するかでデータの圧縮(書き出し)方法が決まります。

パソコンやWEBで再生を想定している

  • 画面サイズ:1920×1080〜1280×720
  • フレームレート:撮影時から変更しない(29.97fpsが一般的)
  • 圧縮形式:mp4、wmv、mov

DVDとして再生を想定している場合

  • 画面サイズ:720×480(SD/アナモフィック)
  • フレームレート:撮影時から変更しない(29.97fpsが一般的)
  • 圧縮形式:mpeg2形式のm2v形式、音声はac3の圧縮形式

DVDプレイヤーで再生できるようにするには、DVDビデオ形式として保存する必要があり、データを書き出した後に別のソフトでDVD焼き付けをする必要があります。

オーサリングソフト(DVDに焼き付けるソフト)に書き出したデータを読み込んでDVD-Video形式でDVDを焼き付けると一般的なプレーヤーで再生できるようになります。

完成したムービーデータをそのままDVDに焼いてもDVD-Video形式にはならず、DVDプレーヤーでは再生されません。

【有料】動画データをdvdに焼くサービス(即日対応)

レンタル映像編集スタジオならそんな心配不要

初めての動画編集は壁にぶち当たることが1度や2度ではありません。そんな時におすすめしたいのが、サポートスタッフ付きのレンタル編集スタジオです。

分からないことがあれば、常駐サポートスタッフに操作方法を聞けます。もちろん、DVDの書き出しまでレンタル費用のみでサポートします。

初めての場合は分かりづらい動画データの書き出し(圧縮)設定もお客様のご利用用途に合わせて対応いたします。

ハカセ
ハカセ

動画データ→DVDビデオ形式保存は自作のほとんどの人が躓くポイントじゃ

時間レンタル
1日パック
10時間チケット
¥3,000/1時間
¥16,800/8時間
¥19,800/10時間
簡単な編集をされる方におすすめです。好きな時間を選んで1時間単位でご利用いただけます。「仕事帰りに利用したい」「DVD焼きたいだけ」そんな方におすすめです。10:00〜23:00で好きな時間(8時間)を利用できるプランです。大抵の編集であれば8時間あれば仕込みからDVD書き出しまで完成することができます!使い方は自由!(2時間×5日、5時間×2日間、10時間×1日)合計10時間使えるチケットです。まとまった時間が取れない方におすすめです。有効期限は最初のご利用日より3ヶ月です。

空室状況を確認する料金詳細・アクセスブログ一覧へ